短時間で高利益を生み出せるネットカジノ必勝法「パーレー法」

日本には多くのギャンブルがありますが、その中でも比較的稼ぎやすいのはネットカジノと言われています。
インターネット上でいつでも気軽にプレイできるため、近年とても注目度が上がっています。

日本では、競馬やパチスロといったギャンブルが昔から人気がありますね。
本屋などに入れば、専門雑誌や必勝ガイドなどが並んでいます。

そして、ネットカジノの世界でも「必勝法」と呼ばれるものがあるのです。
様々な必勝法が、プレイヤー達によって開発されてきました。
その中でも今回は、短時間で稼げると評価されている「パーレー法」についてお伝えしていきたいと思います。

ネットカジノ必勝法とは?

ネットカジノ必勝法とは?

ネットカジノ必勝法とは、一言で言ってしまうと「資金管理方法」です。
ベッティングシステムとも呼ばれており、今回紹介するパーレー法も数あるベッティングシステムの1つになります。

通常、ネットカジノをプレイしていくうえで、自分で自由にベット額を決めて賭けていきます。
しかし、ギャンブルですから、ただやみくもに賭けていても収支をプラスにする事は出来ません。
そこで必勝法を使いどの額で、どのタイミングで、どんな基準で、賭けていくのかを管理していくのです。

パーレー法とは

ネットカジノ必勝法「パーレー法」とは、リスクを抑えながらも短時間で利益を生んでいく事を目標とした必勝法です。
しかも、方法はとてもシンプルであり、勝負に勝った場合にベット額を2倍にしていくだけなのです。

同じネットカジノ必勝法でとても有名なマーチンゲール法は、負けた時にベット額を2倍にします。
真逆の必勝法なので、別名「逆マーチンゲール法」とも呼ばれる事があります。

このパーレー法が有効なネットカジノゲームは、勝率が約50%で配当が2倍のゲームです。
ブラックジャックやルーレットの赤黒、バカラなどが代表的なゲームになります。

パーレー法の流れ

パーレー法の流れ

パーレー法の大まかな流れを見ていきましょう。
まず、勝率が約50%のテーブルゲームを決めます。
次に、初期ベット額を設定しましょう。
ここでは分かり易く、初期ベット額を「1ドル」し、1ゲーム目は1ドルを賭けていきます。
勝った場合は、2ドルが払い戻されます。

パーレー法では勝った場合にベット額を2倍にするので、2ゲーム目は倍の4ドルをそのままベットしていきます。
2ゲーム目も勝った場合は倍の8ドル、16ドル、32ドル…と連勝が続く限りこれの繰り返しです。

途中で負けた場合には、ベット額はリセットされます。
1ドルで連敗が続く限りは、ベット額はずっと1ドルのままです。

この通り、パーレー法は連勝が続いていくと、倍の金額で賭け続けていくため大きく勝つ可能性があります。
しかし、1回でも負けてしまうと、今までの勝ち金がゼロになってしまうのです。

連勝している時に、上手く見極めて止めることが出来れば、収支がどんどん増えていきます。

パーレー法で気を付けること

どんなネットカジノ必勝法にも、メリットデメリットがあります。
全て把握したうえで、要所要所で使い分けていく事が大切です。

パーレー法で気を付ける点として、前述でもお伝えしたように1回でも負けると勝ち金はゼロになることが挙げられます。
何も対策せずに実践していても、だらだらと続けてしまい、1回負けたらゼロになってしまうでしょう。
なので、対策としては実践する前に「〇〇回勝ったらリセットする」という、基準を設けておくのがおススメです。

もう1つ気を付けるべき点は、連勝する確率を頭に入れておく必要がある事です。
主に勝率約50%のゲームで連勝出来る確率を考慮して、続けるかどうか決めましょう。

1ゲーム目は勝率50%ですが、2ゲーム目は半分の25%、3ゲーム目までいくと12.5%になります。
4ゲーム目は10%を切り6.2%、5ゲーム目は3.1%です。
10ゲーム目までいくと、0.1%にまで下がります。

しかし、これはあくまで統計的なものであり、1回1回の勝負においては勝率50%です。
頭に入れておき、参考程度にとどめておきましょう。

パーレー法の利点

パーレー法の利点

パーレー法の優れてる部分に、少ない資金で大勝出来る可能性があるという点です。
この記事では、例として1ドルから最初にスタートしました。
しかし、これが10ドルだったとしましょう。
たった4連勝するだけで、20,40,80,160ドルまで増やす事が出来るのです。

そのため、パーレー法を使う場面は資金に余裕がある時だけではありません。
資金が少なくなってきた時に、1発逆転を狙う際に用いるのも1つの手です。

もう1つの優れてる部分に、短時間で稼げる点も挙げられます。
先程の例を見ても、たった4回の勝利で10ドル→160ドルの16倍にもなるのです。

まとめ

この記事では、ネットカジノ必勝法の1つとして「パーレー法」をお伝えしてきました。
必勝法の中でもかなりシンプルであり、短時間で大きな利益を生み出す「攻め」の必勝法と言えるでしょう。

1回の負けで勝ち金を失うデメリットもあります。
しかし、元金が減るスピードは賭け金にもよりますが、比較的緩やかです。

やめるべき基準を3連勝にするのか、4連勝にするのかでも結果が大きく変わります。
やめ時を見極める力も試されるパーレー法ですが、判断さえ誤らなければ大きな利益が望めます。
ここぞの勝負所で、パーレー法を駆使しましょう。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です